リラックスの仕組み

「ヨガをるすとリラックスできる」「ストレスメンテナンスになる」と感じる方が多いのは

「何も考えない時間」を体験できるからだと思います。

普段の忙しい生活の中では、常にいろんなことが頭をかけめぐり心も身体も大忙しです。

だからこそ、「何も考えない時間」はとても貴重で、あなたの心と身体を癒してくれます。

ヨガのレッスン中は、先生の声が聞こえてくるだけで、それ以外のことは何も考えません。

思考が自動操縦状態になっていたのを、いったん断ち切ってくれます。

静寂の中で感じてくるのは、血液が身体をめぐる感覚、筋肉の伸び、呼吸です。

呼吸を深くするような誘導をヨガ教室のレッスンでは行いますが、是非、ご自身でもやってみてください。

現代社会ではさまざまなストレスが皆さんにかかってきます。そんなときは一旦、深呼吸をしてみてください。

そうすると、新鮮な血液が脳にも送られ、「大したことではないな」と、気楽に構えられるようになるかもしれません。

そしてレッスンでリラックスした後は、否定的な言葉を外してみてください

「言霊」という言葉をみなさん聞いたことがあるかもしれません。

言葉というのは恐ろしいもので、日々話している言葉はその人の表面に現れてくるものです。

例えば顔、姿勢、雰囲気など。日々話している言葉は心の状態に影響し、その影響は身体にも現れてきます。

また、オーラのようなもので相手に伝わったりすることもあります。

例えば、、、

○○したくない → ○○ならしたい

○○はダメ → ○○がいい

わがまま → 芯がある

効率が悪い → じっくり取組むタイプ など。

​敵意を持って相手を見ていると、それは相手にも伝わるものです。

これでは、攻撃的な反応を受け、あなた自身にストレスを与えてしまいます。

肯定的なことと否定的なことは、ウラオモテです。

肯定的にイメージするだけで、少しは心が穏やかになるのを感じられるでしょう。

ただ、思いっきり否定的なことを言いたいときもありますよね。

そんな時は我慢することはありませんが、日々の生活の中で否定語を、少しづつ減らしてみましょう。

「今ここ」を楽しく生きるために、少しづつ肯定語に変えていきましょう。

リラックスの仕組み